書籍:NOと言えないあなたの気くばり交渉術

ダイヤモンド社より、拙著「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」が出版されました。

o0400040013270702659

 

悪女研究というよりは、
本業であるコミュニケーションデザインの研究寄りの書籍です。

自分が損をしないだけでなく、より良い人間関係を築くための交渉テクニックは、
前作の「悪女の仕事術」と根底に流れるものが似ているかも知れません。

 

以下、本書の目次をご紹介しておきます ================

 

第一章 交渉の苦手意識を取り払おう

【交渉のよくある誤解1】あなたは交渉が苦手ですか
本当の交渉は相手を打ち負かすことではありません
欲しい物を手に入れたのに・・・なぜ?「勝者の呪縛」
損をしても満足、得をしても不満足・・・その理由は?

【交渉のよくある誤解2】100%勝たなければダメと思っていませんか?
勝ち過ぎ交渉で失うもの
あなたが得をして、相手も得をする方法
欲しいものが一緒とは限らない!?

【交渉のよくある誤解3】「交渉=難しい」イメージですか?
どんな交渉も基本はいたってシンプル

 

第二章 これだけは覚えよう!交渉5つの基本ワザ

【基本ワザ1】あなたの譲れるポイント、譲れないポイントは何ですか?
交渉に「何となく」は厳禁!
譲れるポイント、譲れないポイントの見える化

【基本ワザ2】あなたは「捨てカード」をいくつ持っていますか?
交渉はトランプゲーム その意味は?
譲歩のカードを探す・作る

【基本ワザ3】その条件「お得」だと勘違いしていませんか
無意識に作ってしまう「基準値」の話
条件提示は先が有利か、後が有利か

【基本ワザ4】しゃべりすぎて相手の満足度を下げていませんか?
結果の価値は情報の伝え方次第

 

第三章 損しない、でも嫌われない 交渉と人間関係6つのルール

【交渉と人間関係のルール1】交渉上手=押しの強いひと、は本当でしょうか?
交渉で得する人、損する人の違い
自分のあたりまえと相手のあたりまえは違う
交渉はとても不公平!その理由は?
日頃の「貢献」と「声かけ」が交渉をラクにする

【交渉と人間関係のルール2】知らず知らず「好感度」を下げていませんか
交渉は「感じの良さ」がものをいう
好感度を上げる3つの非言語コミュニケーション
服装ひとつで好感度も信用度もアップ

【交渉と人間関係のルール3】たかが挨拶ぐらいと思っていませんか?
簡単だからこそ、確実に実行したいこと
シンプルな法則「挨拶は先攻」「自己紹介は後攻」

【交渉と人間関係のルール4】あなたは「話を聞いていない」ように見られていませんか?
「話を聞く」ということと交渉の関係性
あなたを聞き上手にする3つのコツ
相手を気持ちよくさせる聞き方「銀座の3語」
「打ち出の小槌」という必殺技

【交渉と人間関係のルール5】悪気はないのに相手を怒らせていませんか
相手の怒りにも頷きが使える
「きちんと聞いています」の伝え方

【交渉と人間関係のルール6】NOを言うのは後ろめたいと思っていませんか?
NOを言わないのが相手のためなのでしょうか
関係を大切にしながら「NO」を伝える
どうしても「NO」が言えないときの裏テク

 

第四章 今すぐ使える!5つの実践テクニック

【実践テクニック1】交渉は現場がすべてでしょうか?
気弱な人にこそ必要不可欠な事前準備
一番怖いのは当日の失敗よりも・・・

【実践テクニック2】少しの損で、相手に喜ばれる方法とは?
相手に喜ばれる譲歩のテクニック
相手が喜び、自分も得をする譲歩の極意

【実践テクニック3】解決策は本当にそれだけでしょうか?
奪い合わないための第三の解決策
柔軟な発想力で「そのほか」を見つける

【実践テクニック4】丁寧に話せば大丈夫だと思っていませんか?
印象と心証のコントロール術
印象管理によって相手の満足度は上下する

【実践テクニック5】最初の一歩を失敗しないために気をつけることとは?
いい交渉にするための順番の組み立て方
ネガティブなきもちを引き出さないために

 

第五章 騙されないために知っておくブラック交渉術

【ブラック交渉術1】「三割引き」と「3000円オフ」どちらがお得?
こんなに簡単な心証操作
言葉のマジックとイメージの力

【ブラック交渉術2】「お返しの心」につけ込まれていませんか?
相手をいい人にしてしまう「返報性」

【ブラック交渉術3】500万円は貸せないけど、50万円はかせる心理とは?
不動産業界のテクニック
「つい譲歩」してしまう危険な落とし穴

【ブラック交渉術4】自分だけは騙されない!と思っていませんか?
ほかにもある!ブラック交渉術あれこれ

 

第六章 恋愛シーンでも使える4つの交渉術

【恋愛シーンでも使える交渉術1】あなたがモテないのは交渉術を知らないから?
興味を持たせる→価値がアップする→モテる!?
クレオパトラのイメージ戦略

【恋愛シーンでも使える交渉術2】相手が決断しないとどうにもならないのでしょうか?
希少価値を持たせる「今だけ」法
シンデレラはなぜ「その他大勢」に勝てたのか

【恋愛シーンでも使える交渉術3】誠実こそがいちばん大事、は本当でしょうか?
ネガティブな話はタイミングよくサラっと伝える

【恋愛シーンでも使える交渉術4】言葉を使わなくても交渉ができるのを知っていますか?
相手によく思われたい、という心理
相手が勝手に譲歩してしまう環境を作る

 

第七章 ソントクだけじゃない 交渉しない交渉術

【交渉しない交渉術1】ストレートなお願いでは行動は直してもらえない?
行動を改善してもらいたいときの交渉
責められたような気持ちは反論を引き出す
理由を付け加えると承諾率が上がる

【交渉しない交渉術2】正しい主張をすればそれでいいと思っていませんか?
目的にフォーカスして感情をコントロールする
売り言葉に買い言葉で交渉決裂
感情的な相手に対してのNGポイント

【交渉しない交渉術3】どんなときでも交渉しなければと思い込んでいませんか?
あえて「交渉しない」という選択肢
怒りの出費と憎しみの費用を考える

【交渉しない交渉術4】あえて負けるから手に入るメリットとは?
負ける作戦とギブ・ギブ・ギブ
勝ちを譲る余裕が「感情の罠」からあなたを救う
ギブ・ギブ・ギブですべてがうまく回り出す

 

目次の紹介終わり =========================

 

 

意外にマジメな本で、がっかりしました?

 

ストーリーや事例を多くして交渉の基本テクニックを紹介しているだけでなく、

・人間関係を良くするコミュニケーションテク
・ブラック交渉術
・恋愛でも使える交渉術

などを織り込んでいるところが、
悪女研究をやっている藤田尚弓らしいところでしょうか。

 

ところで、私は以前、某地方警察署の生活安全課に勤務していました。
ゆえに、ブラック交渉術としてはたくさんの事例を見てきています。

 

例えばホームパーティ商法は、
ブラック交渉術2のところで紹介している「返報性」を利用した典型的な例ですし
「あぁ、そういえばあんなことが・・・」という事例には事欠きません。

 

ついつい沢山の事例を盛り込みたくなるのですが、
出版社の編集さんに「そこはサラっといきましょう」と言われたり、
大学のオープンカレッジではシラバスの段階で注意を受けたりで、
残念ながらあまり多く取り上げていません・・・(^^;

 

そんな訳で「らしさ」には欠けるかも知れませんが、
研修などにも使ってもらえるいい本になったと思います。

→ アマゾンで買う

 

 

追記:早稲田大学オープンカレッジの「基礎から学べる交渉力養成講座」でテキストとして採用されました。
関係者の皆様、受講者の皆様、ありがとうございます。

追記2:「NOと言えない気くばり交渉術」が、台湾に続き、
中国、韓国でも翻訳出版されました。
版元様はじめ、関係者の皆様に感謝です。