赤い服を着るだけでモテるという研究

研究者が赤を身に着けるとモテるという論文を発表していた

まずは、この「赤いドレスを着た女性」がどんな顔か想像してみてください。
Close-up on female legs in red high heels lying on a gray couch indoors

おそらくブスを想像した人は少ないはずで、美人な女性、それもどちらかというセクシーな系の顔を想像した人がほとんどかと思います。同性同士でさえ、赤いドレスを着た女と言われると思わず美女を想像してしまいがちですが、男性の場合、その傾向が顕著な気がします。

 

薄々感じていましたが、男性って、赤いドレスの女に弱いですよね?

 

先日、テルアビブ大学社会科学部心理学科のタルマ・ローベル教授が、東洋経済オンラインのコラムで2008年にローチェスター大学が発表した論文を紹介していました。

内容をカンタンに要約してみましょう。

・男性は赤い服を着ている女性を(他の色を着ている時に比べて)セクシーに感じる
・男性は赤い服を着ている女性と(他の色を着ている時に比べて)セックスしたいと感じる
・あろうことか、着るものだけでなく背景の色が変わるだけでも性的魅力の度合いは変わる

(A. J. Elliot, and D. Niesta (2008). Romantic red: Red enhances menʼs attraction to women. Journal of Personality and Social Psychology, 95 (5), 1150-64.)

なんとなくその傾向は感じていましたが、実験で証明されると複雑な気持ちになります。男って、なんて単純なんだ!ぷんぷん。

 

確かに赤いドレスは、いい女のステレオタイプ。「赤いドレスの女」「Woman in Red 」など赤いドレスを着た魅力的な女性が登場する映画も多数。小説では、村上龍さん、宮部みゆきさんが、それぞれ「赤いドレスの女」という短編を書いています。

 

 研究の結果、男だけでなく女も赤に弱かった件

専門家たちは、赤い服装の女性を評価してもらう実験同様に、男性に様々な色の洋服を着せ、女性がそれをどのように認知するかの実験も行いました。すると・・・。

なんと女性も赤を着た男性をより魅力的に感じたそうです。しかも、赤を着た男性のほうが「地位が高く、将来成功する可能性が高い人」と認知されやすいと。赤い服を着た女性をより魅力的に感じてしまう男性を「単純だー」と思っていましたが・・・女も同様でした。

 

どうせならモテ人生を送りたいと思う男性の皆さん。そう、世の中のすべての男性です。そして、できることならモテたい女性。もう赤を着るしかないですね。

 

タルマ・ローベル教授によれば、何も赤いシャツを着なくても、赤いネクタイ、女性なら赤い口紅や赤いスカーフなどでも効果は期待できるそうなので、サムシングレッドを心がけてみては?

 

さて、ここで一つ疑問がわいてきました。赤がセクシーに見えるなら、還暦の赤いちゃんちゃんこを着た爺さんもセクシー?ブスでも赤さえ着れば魅力的に見えるの??もともと美人のな場合には赤の効果はどうなるの???

 

赤はどんな人でも魅力的に見せてくれるのか問題

まずは還暦のちゃんちゃんこについて。

あたりまえですが、あれに性的魅力を感じる人は、日本ではまずいないですよね。これは言語と非言語を、ヒューリスティクス(脳のショートカット)を経て解釈していく特性を考えれば納得。「還暦=お爺ちゃん」「赤いちゃんちゃんこ=お爺ちゃん」というイメージが強いですもんね。考えるまでもなく、セクシーとは対極。

残念な容姿の女性でも赤い服を着れば魅力的に見えるのかという疑問と、美人の場合はどうなの?という疑問に関しては、タルマ・ローベル教授のチームが実験をしてくれていました。研究をカンタンに要約すると以下のとおり。

 

残念な容姿・・・効果あり!でも中くらいの容姿に比べて効果は少ない
中くらいの容姿・・・効果あり!効果大!
超美人・・・効果あり!でも中くらいの容姿に比べて効果は少

 

中くらいに効果大ということは・・・、しめしめ。私がやたらと赤い服を着ていたら「あの効果を狙ってるな」と、生暖かく見守ってください。

 

こんな書籍もあるよ。

赤_カバー
赤を身につけるとなぜもてるのか?

 

やっぱり悪女も赤率高いのかなぁ・・・。

 

【追記】

科学者270人による研究チームが2008年アメリカで発表された心理学と社会科学の研究論文100件について再現テストを行ったところ、研究結果と同じ結果になったのは全体の4割ほどだったそうです。もしかすると、この赤の研究も・・・。

Estimating the reproducibility of psychological science (英語)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>