91%の確率で離婚!修復できない夫婦ゲンカの4つの地雷

高橋ジョージさんと、三船美佳さんの離婚問題が話題になっています。

 

この手の報道を見る時、本業でコミュニケーションデザインを研究している私は
渦中にいる人のコメントに着目してしまいます。

 

今回、特に私が気になったのは

「夫婦ゲンカの延長だと思った」 というジョージさんのコメント。

 

 

おそらくお二人には言い争ったという事実があり、
ジョージさんが、美佳さんが修復不可能と感じる
地雷を含んだセンテンスを使ったと思われます。
1130935_heart_rules_-_no_love

 

J.M.Gottmanという研究者が報告した特に危険な4つの地雷をご紹介しましょう。

1、 配偶者を責める「批判」

2、 配偶者をバカにしたり、軽蔑したりする「侮辱」

3、 自分が正しく自分の責任ではないと主張する「言い訳」

4、 話し合いをさけ、その場から立ち去ったり黙り込む「逃亡」

 

 

メディアなどに出ている限られた情報からの推測ですが、
ジョージさんは、2と3の地雷を踏み続けたのではないでしょうか。

 

J.M.Gottmanは、夫婦の言動をわずか5分間観察するだけで
その夫婦が幸福になるか、
離婚するかどうかを91%の確率で予測できるとしています。

(ちなみにゴットマンが用いたのは、意見の対立や口論の際の言動を
観察・記録するシステムで、通常は15分間言動を観察する方法です)

 

些細な言動が決定打になってしまうことは皆さんも薄々わかっていると思いますが
専門家の研究でも、やっぱりそうなんですね・・・。

 

というわけで僭越ながら、結婚していらっしゃる皆様へ
コミュニケーションデザインを研究している私からアドバイスを。

過度の批判、過度の侮辱、
過度の言い訳、過度の黙り込みはNG!91%の確率で離婚します!!

 

これを肝に命じて、
どうしてもこの地雷を踏みたくなった場合には、
悪意を持ってやるようにしましょう(^▽^)

 

悪気なく使ってしまうコミュニケーションスタイルというのは
悪気がないぶん日常的に繰り返しやすいのが特徴。
悪気がないほど修復困難になりやすいというのが、残念な事実なのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>