桃太郎とイエスキリストと上沼恵美子さんの共通点

テレビ番組の収録で大阪に来ています。楽屋に入ると・・・

o0478064013074182447

 

今回もまた、上沼さんからの暖かい心遣いが・・・。

o0478064013074182448

 

差し入れのコロッケ。
なんだか心に染み入ります。
上沼さん、ありがとうございます。

 

きびだんごをもらって、桃太郎と命がけの鬼退治に同行した
猿・犬・きじの気持ちが少しわかったような気がしました。
イエスキリストも、自らの手でパンを分け与えたからこそ
あれだけ多くの人の心を掴めたのかも?なんて思ったりもして。

 

 

さて。

 

 

皆さんも耳にしたことがあると思いますが、
大阪には「飴ちゃん文化」なるものがあります。

 

 

飴と呼び捨てにせず「飴ちゃん」と敬称がつくところからも
なんとなく関東とは違った飴のポジションが伺えますよね。

大阪において「飴ちゃん」は関東と比較にならないほど多くのシーンで登場し、
コミュニケーションツールとしても使われているそうです。

見知らぬ人に「飴ちゃん」をあげるという行動文化も珍しくないそうで、
私も出張中に何度か「飴ちゃん」をいただく経験をすることができました。

飴をもらうという予想外のコミュニケーション。
暖かい気持ちになるもんですね。

 

 

拙著「悪女の仕事術」でも、給食作戦と名付けて紹介していますが
ちょっとした心遣いというのは嬉しいものだと再確認しました。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>