テレビ番組でコメントしました

悪女学研究家としてではなく、本業のコミュニケーション研究のほうではありますが。
先日オンエアされた「驚き!ニッポン新常識」という番組で
社内のコミュニケーションについてコメントさせていただきました。

o0522029613042196675

番組で取り上げられた会社では、コンピューターがランダムに選んだ相手と
ランチに行くという試みが実施されているそうです。

 

いいと思いますね。

 

コミュニケーションの機会が増えるとそれに比例して、
社内の助け合いが増えるという調査結果があります。

会社がコミュニケーションを増やす取り組みを行い
それによって業績UPに繋がるというのも不思議ではありません。

最近は会社の飲み会に参加したくないという方が増えているそうなので、
ランチをうまく活用するのはいいアイディアだと言えるでしょう。

 

 

人は知らない人には冷淡になる傾向があります。
普段接触の少ない部署の人ともコミュニケーションをとれるような取組みは
今後さらに必要になってくるのでは

ほんの少しコミュニケーションを増やせば、
クレームにならなかったというケースはたくさんありますよね。

確か、医療過誤で裁判を起こされるというのは、
患者とのコミュニケーション時間と相関があるというデータもあったような。

 

 

会社がわざわざコミュニケーションの機会を作らなければならない状況は
ちょっと寂しい気もしますが、今後も動向に注目していきたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>